旬菜リビング kyo-ya












       



   マダムのプロフィール

  1970年に妹と二人で現在市川駅前のダイエーがある場所に3坪程の小さなお店を始めました 「ク
レバわかる」(店名)そのあと小岩に店を移し1973年フランス料理の  レストランクラブ「クレヴァス」を
オープン〜市川駅南口にパブハウスクレヴァス  1976年にフランス料理と炭焼きステーキの店グルメ
 イン クレヴァスをオープンしました。そのかたわらフランス料理とワインなどドリンクの勉強を続けまし
た。

  2003年、30年間営業した「くればす」(途中で改名)を閉店。その後長年の夢であっ  た自分で作
ったお料理をお客様にお出しする店の開店をめざして調理師免許取得。  フードコーディネーターの
資格も取得しました。

  2006年念願の旬菜リビングkyo-yaをオープンすることが出来ました。店を始めてか  ら10年、
小さな隠れ家のようなお店です。
薬膳インストラクターの資格も取得し、身体に優しいお料理をお作りしております。
  初心に戻って、いつまでも大切に育てて行きたいと思って毎日がんばっています。

一期一会

今日という日は二度と来ない。お野菜もお魚も、
そして今日のあなたとの出逢いも二度と訪れない。
今を大切に真心を込めたお料理とおもてなしで
心と身体を癒していただきたいと思います


お店紹介



      エントランス ちょっとムードがあるでしょう。



   カウンターには新鮮な野菜がいっぱい。



   木の温もりが感じられる落ち着いたテーブル席
   


   美味しいお料理、真心込めてお作りします。


   大切な記念日には、スペシャルメニューも


   スタッフ一同、笑顔でおもてなし